2010/12/01 Wed
Image483.jpg
 
 2年前にいただいた本「認知症丸に乗って」の主人公が逝去された。90歳。

 7年間介護していた娘さんの希望もあって、昨夜の「忘年会」は、「新たな船出の会」して行われた。

 認知症丸から「永遠丸」へ。新たな船出。参加したみんなは、長年の介護をたたえ、そして主人公の娘さん夫婦に看取られて、自宅で逝った、人間らしい終幕に 感動した。

 
 主人公が、亡くなる直前まで 通っていたデイサービスセンターの管理者も、ショートステイで利用していた老健施設の職員も、主治医の医療機関の看護師も みんなが、主人公の思いでを語り、90年の偉大な生涯を振り返った。

 人が生きること、そして死ぬこと 主人公をとおして、会に参加した医師も看護師も、ケアマネジャーも介護職員も、そして同じように地域で親を介護している家族も 本当に多くのことを教えていただいた。
  
スポンサーサイト
Category: 未分類
 
 
 
 
 
 
 
 

プロフィール

福祉・介護オンブズマン管理者 日下部雅喜(くさかべまさき)

Author:福祉・介護オンブズマン管理者 日下部雅喜(くさかべまさき)
 福祉・介護オンブズネットおおさか事務局長
 介護保険料に怒る一揆の会事務局長
 大阪社会保障推進協議会介護保険対策委員
 
 

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索