2010/12/30 Thu
ヘルパーはおせち料理を 生活援助で できるか 

このテーマで 2007年から年末に 自分で おせち料理を作ってきた。

4回目になる今日は 「1時間以内」に挑戦。

まず、買物は前日に済ませておく。

そして、できるだけ出来合いのもので済ませる。

今回のおせち

壱の重

黒豆、数の子、たたきごぼう、栗の甘露煮、、かまぼこ、わさび漬けのかまぼこくるみ
Image496.jpg


弐の重

きんぴら、鯛の酢漬、ぶりの照り焼き、はものかまぼこ、鮭の甘塩焼きエビの酒炒り、棒だら

Image497.jpg

参の重

筑前煮、田作り、おだまき、高野豆腐、にしんの昆布まき

Image498.jpg

今回、自分でつくったのは、赤字のものだけ、あとは切ったり、盛りつけしたりはしたが、調理はしていない。

盛り付け、後片付け含めて 50分で完了。筑前煮とか、数の子を完全に 出来合いのものにしたことが時間短縮となった。

ヘルパーなら生活援助2 で 可能である。


いつも、盛り付けで時間がかかるので、今回はおせち料理の詰め方 を ネットで調べて

壱の重 祝い肴、口取り
弐の重 焼き物
参の重 煮物

その基本に従ったのも、早くなった要因。

ただ、値段は 全部合わせると一万円を軽く超えた。

やることやったので、これから岐阜県下呂市の実家に帰省する。

スポンサーサイト
Category: 雑感・雑記
 
 
 
 
 
 
 
 

プロフィール

福祉・介護オンブズマン管理者 日下部雅喜(くさかべまさき)

Author:福祉・介護オンブズマン管理者 日下部雅喜(くさかべまさき)
 福祉・介護オンブズネットおおさか事務局長
 介護保険料に怒る一揆の会事務局長
 大阪社会保障推進協議会介護保険対策委員
 
 

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索