2011/01/22 Sat
ようやく ぎっくり腰も おさまったので 活動再開。

地域の在宅ケアを考える会の 会議に出かけた。

2月13日に 「地域包括支援センター問題」をテーマに「公開学習会」を地域で開催する。
「一般の方でもわかるように」というご意見も頂き、ケアマネジャーや事業所だけでなく、民生委員や、地域の床屋さんや商店のかたにもチラシやポスター掲示をお願いした。

ふつう住民でもわかる「地域包括支援センター」の学習会である。

以下 学習会のよびかけ チラシ 

>「地域包括支援センター」が変わる?
老後を安心して暮らせる地域づくりへ  みんなで考えよう会」
2011(平成23)年2月13日(日)午後2時~4時30分
ウエスティ(堺市西文化会館)7階セミナールーム (参加費無料)

内容
「地域包括ケア」をめぐる動き  
堺市の地域包括支援センター再編について  (堺市高齢福祉課)
地域包括支援センターの現状について (西地域包括支援センター)
在宅介護支援センター、ケアマネジャー、利用者・家族からの発言
 

 堺市の「地域包括支援センター」が大きく変わろうとしています。現行「各区1ヶ所」の地域包括支援センターが、ほぼ2中学校区に1ヶ所に増設されようとしています。
「ひとり暮らしでも介護が必要になっても住みなれた地域で安心して暮らし続けたい」-こんな願いを実現するのが「地域包括ケア」です。国は、超高齢社会に備えて、地域包括ケアの仕組みづくりを呼びかけ、介護保険制度も見直されることになっています。
 高齢者に安心・安全を保障する地域包括ケアのために何が必要か、また、地域ではどのようなことが求められているのか。行政、地域包括支援センター、在宅介護支援センター、ケアマネジャー、利用者・家族がともに考える学習会です。 介護関係者以外の方でも、西地域外の方でも参加できます。
スポンサーサイト
Category: 介護保険見直し
 
 
 
 
 
 
 
 

プロフィール

福祉・介護オンブズマン管理者 日下部雅喜(くさかべまさき)

Author:福祉・介護オンブズマン管理者 日下部雅喜(くさかべまさき)
 福祉・介護オンブズネットおおさか事務局長
 介護保険料に怒る一揆の会事務局長
 大阪社会保障推進協議会介護保険対策委員
 
 

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索